教育

先日、テレビで物凄く愚かな発言を耳にしました。

父親のお蔭でメシが食えていることをもっと教え込まないから駄目な子が育つんだ。
ってね、
一昔前の軍国主義のような、お国のため、天皇陛下のためといったような、
極めて時代遅れの考え方を今もってなさっておられる方がいらっしゃるのですね。

そんな教育をしておりますと、純粋な子供の瞳が濁ってしまいますね。

そうではないんです。
それは間違った考え方なんです。

父親が外に働きに出るのはね、家庭内での役割だからなんです。
母親にも家事という役割がありますよね。
勿論母親が働きに出ておりましたり、育児などの負担が増えました際には、
お父様も家事に協力し、家族の負担ができるだけ平等になるようにしなくてはなりません。
また、御子様は学ぶことが役割であり、
御両親には御子様に食べさせ、教育を受けさせる義務があるんです。

皆が平等でね、それぞれに役割がある。
誰かが特別に偉くて、感謝されるべきで、
王様の命令は絶対!のように基本的人権や生存権に関わる部分で強制的主従関係があってはいけない。
それが正しい考え方ではないかと思いますよ。

同じ人間同士、対等な立場でね、
心を開き合って、或いは親しい友人同士として、
信頼し合い、尊重し合い、思い遣り合い、
親にそれができないのでしたら、御子様も正しく真っ直ぐには育ちませんでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2006-12-25 14:31 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30