また一年、この大宇宙大自然界におけるあらゆる事象の一年分の記録が大神霊のオペレーティングシステムに追加されました。
魂の記録はね、私達が見たもの全て、考えたこと全て、行ったこと全て、
私達の心の奥底に、神様の意識と同化する手前の部分で、私達の心を通して、記録されているのですね。
アカシックレコード、なんてどなたがそのように命名なされたのかは存じませんけど、
例えば、窓際で水耕栽培している葱もね、
葱本体と、細胞のそれぞれにアカシックレコードを持っているのですね。
反省ばかりの一年、
それでも反省することによりまして、暗い闇の部分の記録が金色に塗り替えられるそうでございます。

光子体の中に魂があって、
魂の真中に心があって、
心の中心に神様の意識があるんです。
それは平面的に考えておりますといけませんね。
心の中心が4次元から5次元の方向へ窪み、
さらにその中心が5次元から6次元の方向へ窪み、
さらにその中心が6次元から7次元の方向へ窪み、
以下続く。
そのどこかで、恐らく真中の真中の真中より少しずれたところに、
アカシックレコードは存在しているんでしょうね。

魂の数はね、無限大なんです。
それは説明するのは少し難しいのですけど、
多次元の理論をもとに考えますと分かるんです。
でもそれじゃあ実在界が魂で溢れてしまわないか?ってね、
いえ、それはあり得ないんですね。

だって実在界の大きさは宇宙の大きさを遥かに超えているのですから。
実に天文学的に大きな世界でございます。
そうしてまた、三次元的な大きさの概念は高次元では全く意味をなしませんでしょうね。
私達の魂は、三次元的に見ますと、無なんですから。
大きさが0なんですから。
ですからきっと、霊(レイ)なんでしょうね。
それでもね、高次元ではそこでの大きさというものがあるんですね。

ところでね、
願いを叶えるメソッドって分かりますか?
巷では呪術が大流行のようですけど、
そんなもので誰でも簡単に願いが叶うのなら、誰だって幸せになれるんです。
でもね、呪術では決して幸せにはなれないんです。
逆に悪い影響が出る人もあるんです。
願いが叶うこともありますでしょう。
でもね、それは、呪術ではなく、その人が真剣に命懸けで頑張りましたから、
その頑張りを神仏が汲んで下さったのですね。

願いを叶える方法はね、決して呪術であってはならないんです。
他力本願であってはならないのです。
江原さんだってそう仰られると思いますよ。

最後にはね、やはり自力本願の魂の力なんです。
真心で、信念を持って願う魂の力なんです。
その姿勢に神様や善霊様方は感応して下さるのですね。
[PR]

by yskfm | 2006-12-27 23:24 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30