震動

光は、神より生じ、奈落に飲み込まれて行く。
丁度、ホワイトホールとブラックホールの関係にあるようです。

ブラックデビルなんて昔さんまさんがやっておりましたけど、
悪魔の住む奈落の底では当然光は欠乏するわけで、従って闇になっているわけですね。
闇を悪魔が好むのですが、それでもやはり彼らも神の子であり、彼らにも光は必要ですから、
光がありませんと存在することができなくなってしまいますから、
私達の中の汚れた心を持つものにとりついて、光を吸い取って存在しているわけでございます。

さて、神の念が素粒子となり、震動を伴って放出される。
それが光ですね。
至高の頂、物凄く高い次元から3次元に流れ込んで参りますこの光は、
凝結することによりまして、全ての物質を、エネルギーを、形成しております。
そのことは以前に証明させて戴きましたね。

光が万物の源ですから、万物は光を与えられますと、命を活性化させることができます。
魂が力強く震動するのですね。

ですから、そのために、人は「ふるべゆらゆらとふるべ」、と神詞を唱えて光を沢山受け取ろうとするのです。
そのための”振部の神詞”なんです。
勿論、それでも、汚れた真っ黒な心では余り光を吸収することはできないのですが、
ですから、命もどんどん弱くなって行ってしまうわけでありますが、

高橋信次先生は、かく唱えられました。

「大宇宙大神霊よ、仏よ、光を与え給え、心に安らぎを与え給え。」
とね。
[PR]

by yskfm | 2007-01-15 10:06 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30