物質社会

今、日本は恵まれ過ぎた物質社会にありまして、
もうこれ以上、新しい商品はもう殆ど何もいらないだろうと思えるのですが、
足ることを知らぬ人間の欲はすさまじいものでございまして、
欲を引き出すもの、購買意欲を掻き立てるような商品が、今尚、次から次へと生み出されております。

これ以上欲ばかり掻き立てても仕方ないようにも思うのですが、
そこは、飽くなき利益追求を目的として存在しております企業の所為で、
人の心は益々欲深くなり、心を、生き方を、未来を、見失ってしまいそうな現状でございます。

そんな中にありまして、
心の重要性に気付く人も次第に増え、
スローライフや田舎暮らし等に興味を示す人も増え始め、
スピリチュアルリーダー的な方々もテレビなどの媒体などに数多く登場し始めまして、
いよいよ日本も、間違った方向へ加速し過ぎた状況にブレーキが掛け始められましたように感じております。

それでも、今尚、新しく、飽くなき利益追求を行うための企業の設立を目的とした企業家の卵も、
同じように増加し続けておりますように思います。

でもね、これからの人々の幸せに本当に必要なものはなんだろうかってね、
考えるんです。
もう、何も必要はない。
癒しのための商品も、開運のための商品も余り必要ではない、
それよりもね、
もっと、人の心を暖かくできますもの、成長できますもの、
賢く、幸せに暮らしていけますものがね、
真に、お一人お一人の人生を輝かせて下さるものがね、
そういったサービスが必要ではないのかな、ってね、思うんです。

お金ではなくてね、
お金が無くても誰でも受けられるようなサービス。
企業の宣伝広告といった世俗的なものもなくてね、

それが何なのか、今の時点では私にも分かりません。
何をどうすれば良いのかも分からないんです。

奈良の方にね、山食っていう団体があるのですけど、
皆で働いて、ものを作って、皆で暮らしておりますようでございます。
でも、ここも、利益は運営者の一人占めのようですからね、
それに労働も強制のようですし、
それが正しい在り方であるとは到底思えないのですが、

そういった癒しの施設、
田舎暮らしを経験して、皆で楽しく農作業とかもの作りができるような、
湯治場が合って、好きな時に働いて、誰でも無料で宿泊できる、
心の勉強会とか、癒しのセミナー、スピリチュアル講座、
なんてのもあっても良いと思いますね。

そんな施設がありましたら、
ストレスも無く、人の心も豊かになるのではないかなってね、
思うんです。

いえ、夢ですけどね。
そんな施設がありましたら良いとは思いません?
[PR]

by yskfm | 2007-01-20 15:58 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30