それでも人は

それでも人はまだ心を持っているんです。
僅かながら、心を、神理を、まだ感じているんです。
ですから、社会もまだ曲がりなりにも秩序を保つことができているんです。
科学技術も進歩しているんです。

人が完全に心から目を背けてしまいました時、
地球上には地獄が展開されますでしょう。
何の希望も無く、悪魔と、廃人が地上に溢れることになってしまいますね。

今日は北朝鮮で何かあったそうですけど、
北朝鮮の人でも、まだ希望は失ってはいないんです。
自分達の力で、強く生きようとしているんです。
泣いてなんかいられるか、ってな感じなんでしょうね。
まあ、人によりましては泣く気力も失せてしまっておられます方もいらっしゃいますでしょうけど。

未来を変えるのはね、これからの私達なんです。
これからどう生きるか。
今のままでは、行き付く先は破滅でございます。
どう生きて、どのように変わって、どのように社会を変えていくか、

私は今後たくさんの”そのまんま東”さんが生まれて下さることを望んでおりますけど、
そのためには、正しく穢れのないマナコが必要でございます。
本質を観抜く眼、なんです。
判断力なんです。
的確に悪を感じ取り、光を感じ取る力なんです。
それがイコール霊能者ということではありません。
霊が見えるだけの霊能者では何の役にも立たないんです。

義を持ち、
愛を持ち、
慈悲を持ち、
勇気を持ち、
智恵を持ち、
神の視点で客観的にものごとを捉え、
神の指し示す方向を的確に感じ取り、
信念を持って己の足で踏み出すことのできる
自我我欲も自己保存の心も捨て去った、
正しく、謙虚に生きようとする人格が必要なんです。

その実践こそがお釈迦様の仰られました正法なんです。

まだ、遅くはないんです。
たとえ遅すぎたとしましても、私達は種を撒き続けなければならないんです。
でも、まだ人が心を持っております以上は大丈夫なんです。
神様が必ずお導き下さるんです。

ですからね、
この地球を、宇宙を、大自然を、
神様への義に代えて私達の力で守り抜き、素晴らしい世界に変えてみませんか?
ここはひとつ、踏ん張ってやらかしてみようではありませんか。
神様が笑いながら、
「やる、やるとは聞いてたけど、そこまでやるとは・・・」
って仰って下さるように頑張ってみようではありませんか。

人類の名にかけて、
愛する仲間のために、愛する子孫のために、
そしてまた、輪廻転生して再度修行をするために生まれて参ります私達自身のために。
[PR]

by yskfm | 2007-01-26 20:58 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30