霊能商法の見分け方

インターネットでも怪しい霊能商法のようなサイトが増えておりますように思います。
でもね、簡単な方法で見分けられると思うのです。
例えば、ホームページに記載されております内容だけでも、 

前払いで、どのような理由があっても返金しない旨のことが書かれている。
これは怪しいですね。法律違反ですしね。
-3ポイント

のろいを扱っている。これも普通に考えますと自分達の命に関りますから、怪しいですね。
-3ポイント

責任者の本名が書かれていない。 -1ポイント

所在地が書かれていない。 -2ポイント

電話番号が書かれていない。 -2ポイント

返品やクーリングオフができない。 -1ポイント

メールアドレスがフリーメールである。 -1ポイント

僧とか怪しい肩書き、寺社名等の虚実の記載がある。
これも法律違反ですから -2ポイント

必ず叶うといったようなオーバーな表現。 -2ポイント

価格不明瞭、これも法律違反ですから、 -3ポイント


ホームページの内容以外でもね、

 
強制や強引な勧誘、一方的なメールや電話がある。-3ポイント

契約時にも本名や住所、電話番号がはっきりしない。
誰と契約しているのだろうかってことです。法律違反ですから、 -3ポイント


例えばね、10ポイントから始めて減点制でチェックしてみるんです。
心を重んじるであろう霊能力者が信頼を疎んじることはないと思いますからね、
ポイントがマイナスになるようでしたらかなり怪しいですね。

あと、それと、法律に違反する契約は無効ですからね。
法的機関も法律や契約内容だけではなく、常識的な見地を判断の基準にするんです。
常識的に考えておかしんじゃないってことは、幾ら法律や契約がそうなっておりましても、
認められないでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2007-03-12 18:28 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30