天職

天職を知るには、西洋占星術と九星気学で考えてみますと良く分かりますね。

例えば私の場合は、
西洋占星術では風と水といった癒しの2大エレメントがありますし、
九星気学の九星では年が土星、月が水星といったような、
これまた人を支えて癒すといったような地味な星を持っております。

ですから、私は人を地味に支えて癒して差し上げますことが天職であり使命なんですね。
火のように燃え上がることも、樹のように大きく目立つこともない、
金のように才能を輝かせることもない天職なんです。

元々の性格もそうですからね、苦労しましたよ。
ですから、性格面では多少は改善されたように思いますけどね、
天職だけはもうどうすることもできない。

でも、まあ、そんな感じでエレメントや星でご自身の天職(使命)の方向性は判断できると思うのです。
それに幼少の頃に、そっちの方向に必ず興味が向く時が有ったはずですから、
それもヒントになりますね。
[PR]

by yskfm | 2007-05-10 18:32 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30