藩主と農民

ある藩でこのようなことがございました。
農民が全て別の藩に移ってしまったのです。

藩主はその藩に農民が一人もいなくなってしまったので困ってしまい、
農民を訪ね歩き、こう云いました。
「義を忘れた者よ、仲良くしようではないか」と。

ところが、農民は逆にこう云い返したのです。
「あり得ないほどの高い税を搾取する殿様に一体誰が仕えるだろうか?
私達はあなたを憎んではいない。
でもあなたの藩にいることはできない。
仲良くしたいのなら、まずあなたが考え方を改めることだ。
私達は何度も、あなたに訴えたではないか。」と。

皆様はどう思われますでしょうか?
恐らく、この藩主が困った時に助けて下さる方は少ないでしょう。
国と国民、経営者と従業員、親と子、夫婦
どのような関係でも起こり得ることでございます。
ただ一つだけ云えますことは、

決してこの藩主のようにはならないことです。
決してこの藩主のようには・・・。
[PR]

by yskfm | 2007-07-25 07:16 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30