正法的感情論

復習しましょう。

感情はエネルギーでございましたね。

言葉は?

言葉は毒にもなり薬にもなるものでございました。


怒りの感情は燃え上がる炎であり、客観的な心でしっかりと管理しておりませんと暴れまわります。
その炎は、あなたの大切なもの全てを焼き尽くしてしまうかも知れない。

また、怒りの心から生じた言葉には怒りの毒があり、
その毒は人から人へ言葉を通じて伝わります。
その毒は人を狂わせてしまうほどの強力なものでございました。

楽しい気持ちははまるで暖かな陽の光のようなエネルギーでございますね。
悲しい気持ちは冷たい氷のようなエネルギーです。
優しい気持ちは森林に射し込む木漏れ日のようであり、
思い遣りの気持ちは透き通った湖面のようではありませんか。
愛はたがねのように強く、慈悲は雨露のように大地に染み込むのです。

正しい言葉は人を生かし、
前に進む力を与えて下さいます。

感情を客観的な正しい心で管理して正しく使うこと。
そうしますと、素晴らしい感情のエネルギーが未来を変えて行くのです。

ただ、人間関係の中にありまして、
人は人の感情や言葉に影響されます。
怒りの言葉には怒りの対応をしてしまう。
でもそれは野性的で危険な間違った条件反射でございます。

心を常に正しい安らぎのあります状態に維持すること、
これこそが神の子としての、人の正しい在り方でございます。
太陽は、大自然は、調和を乱すことがありません。
人もそうでなくてはならないのです。

それこそが私達の修行の目的地であり、正法というものなのです。
[PR]

by yskfm | 2007-08-07 19:54 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30