心の闇

最近に至りまして、心の中の闇が減っていることに気付きました。
どのような時でも、一時間ありましたら心の中を光り輝かせられる。
そのような自信も生じて参りました。

それで気付いたのですけど、
呪術とか、霊的なことに関る人は心に闇がありましてはいけないのですね。
心に闇がありますと、必ず不調和が生じるのです。
病気になったり、災いに見舞われたりしてしまうのです。

周りを見回してみますと、心が闇だらけの呪術師がどんなに多いことか知れません。
霊能力者だってそんな人多いですよ。

反省して、反省して、
心の中を光り輝かせなければ呪術なんてするべきではないのです。
当然ですよね。
心の世界と向き合うことはつまり神霊と向き合うことなのですから、
正しい心で行ないませんと、どのような反作用が生じるか知れないのです。

でもね、正しい心で神霊と向き合いますと、神霊は必ず応じて下さるのです。
真剣に心から願い、命懸けで修法しますと必ず良い方向に回り始めるのです。

嘘だと思うのでしたら、御真言の一つでも唱えてみられましたら良いのです。
2時間でも3時間でも真剣に唱えてみられましたら良いのですよ。
神霊は必ずその答えをその日のうちに顕して下さいます。

真に、必ず開運する法でございますよ。
[PR]

by yskfm | 2007-08-31 12:34 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30