命の芽を摘み取るな

心が強ければ、もがいてでも現状から抜け出そうとする。
腐ったような現実から這って出ようとする。

だから親に反抗できる子は幸せなんです。

身体が成長して大人になっても、
ついに客観的な正しい視点を持ち得なかった人は可哀想です。

強いものに媚びて、
貧相な人格でも肩書きだけは偉くなって、
お金を儲けて、綺麗な洋服に身を包んで、
酒に溺れ、欲を貪り、歳を重ねて恋愛だけは達者になって、
悪魔の息吹がかかった汚れた繁華街などに夜な夜な現れて、
それが大人の生き方なのだと信じ込んでいらっしゃる。

いえ、それは大人の生き方ではなくてね、
悪魔の生き方なんですよ。

でね、そういった大人が子を必要以上に甘やかせたり、
必要以上に束縛して人権を奪い、
自らの汚れた人生観を強制し洗脳して思考を鈍らせ、
考える力も、生きる気力も、心の自由さも奪ってしまうのです。
弱い弱い人間にしてしまうのです。

そこから命懸けで逃れようとする若者は幸せです。
まだ見込みがあるからです。
でも逃れることもできなくなってしまった弱い弱い若者は不幸ですね。
リハビリに何年かかることか知れません。
或いはその親がリハビリに入ることも許さないかも知れない。

愚かなものよ、子供の命の芽を摘み取るな。
子の心の中の輝く光を奪い取るな。
それが悪魔の所業だということを、
あなた方は知らなくてはならない。
[PR]

by yskfm | 2007-09-13 21:25 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30