不誠実な契約

人と人との間には契約という行為が発生します。
一日に何度か気付かぬうちに発生しております契約もありますね。
スーパー等に買い物に出かけましても売買契約が無意識のうちに発生しており、
また、知人同士の約束事もひとつの契約行為でございます。

皆様は、この契約行為と云いますものを誠意を持って履行されておられますでしょうか?
買い物に参りましても、契約の最終段階で50円まけてとか、これをサービスして欲しいとか、
これはまあ、そういった店ではそれも良いのでしょうけど、
常識的には
その段階で契約内容の再確認が裁判所で執り行われる事態に発展する可能性のある、
困った行為でございます。

知人同士でもね、
これをしてくれないか?とお願いされますと、簡単なことでしたら、
或いは多少難しいことでも、義理と人情で「この程度ならして差し上げましょう」と、
なるものでございますが、
作業に入った直後に、「これもついでにお願い!」と仰られます方の多いことには驚かされます。

したたか馬鹿とでも云いましょうか、
下心丸見えと云いましょうか、
その不誠実さには、誰でも契約を破棄して、
場合によりましては人間関係さえも破棄してしまいたくもなるものでございます。

そう云う時には私は会社員の頃に、このように云いなさいと教えられました。
「追加作業は別途有償での契約になります。」とね。

今まで、生まれて参りましてから、
そのようなしたたか馬鹿には何回出会ったか分かりませんけど、

御利用は計画的に、
契約は誠実に履行されるべきでございます。
だってね、そうしませんと、簡単に信頼を失うのです。
失った信頼は簡単には取り戻せないのですよ。

したたか馬鹿と云いますと、
テレビの山場でコマーシャルを入れるのもそうですね。
私はチャンネルをすぐに変えてしまいますけどね。

誠実にしておりましたら贔屓にして戴けますものを、
不誠実さで人気も信頼も失ってしまう。
皆様も気を付けられます方が良いですよ。
[PR]

by yskfm | 2007-09-22 21:18 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30