まんまんちゃんあん

昔の人は毎日、食事の度に仏様にご飯を供えて、「まんまんちゃんあん」と拝んだのですね。

まんまんちゃんは、恐らくご飯のことなんでしょう。
ご飯が戴けることに対する感謝の言葉なんでしょうね。
そうしてご飯を供える報恩の行為。

良く考えますと、これは本当に素晴らしい生活習慣でございますね。

どのようなお題目や経の100万回よりもね
一日1回、毎日のその行為の方が、どんなに御利益がありますことか知れません。

大体、日蓮様が「なんみょうほうれんげきょう」と唱えなさい、
なんて仰られたはずがないのですよ。

でも感謝と報恩の行為はね、
間違いなくお釈迦様の教えなんです。

たとえご飯を供えなくてもね、
心から「ありがとう」って気持ちで「まんまんちゃんあん」と云ってみる。
そんな人を神仏が守って下さらない筈がないのです。

逆にね、
欲のために意味も分からず心も伴わないで御題目を何百万回唱えましても、
神仏は呆れて見ておりますだけでございましょう。
きっと、神仏にばかり頼らず自力本願で、もっと価値のあることをしなさいってね、
仰っておられるのではないかと思います。

その差はね、本当にもう月とスッポンポンでございますよ。
[PR]

by yskfm | 2007-11-10 09:44 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30