ノラの基本的猫権を守る法律

猫の基本的猫権は守られなくてはならない。
基本的猫権とは、①生存権②食事をする権利③自由に歩き回る権利④子孫を残す権利⑤健康を維持する権利がそれに相当する。
その上で、
飼い猫を捨ててはならない。
飼い猫を信用に値しない者に預けてはならない。
猫を傷付けたり虐待したりしてはならない。
猫を殺してはならない。
猫を食してはならない。
むやみやたらと虐待したり、殺したり、食したりする目的で、猫を飼ってはならない。
猫を去勢してはならない。

上記猫権が侵害されている、或いは侵害される可能性のある猫は公共の機関に正しく保護されなくてはならない。
[PR]

by yskfm | 2007-11-29 01:02 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30