国力

国といいますものは、ある程度成熟しますと成長力は衰えるものでございます。
インフラの整備も、一定規準で満足して次は福祉国家としての在り方を目指すことが
正しい姿ではないかと思います。

そうしませんと、国の借金は膨らみ、
生活破綻者も増えて参りますでしょう。
その上さらに誤った国政が行なわれておりましたら、、、

さて、その道路は本当に作られるべきなのでしょうか?
もう何年も前から政府と地方との間で揉めておりますけど、

私は、これ以上道路は作られるべきではないと思います。
作られて便利になるになる道路は勿論のこと、
住民がないために不便しております道路でありましても、建物でありましても、
それは作られるべきではないのです。

これからのお金の使い方はね、
本当に苦しんでいらっしゃいます人を救うためにのみ、
使われますべきだと思いますよ。

日本は経済大国でなくても構わないのです。
借金ばかり増やして経済大国の地位を維持したところで何にもならないのです。
奢れるものは久しからず、でね、
中国とか、別の後進国にその地位を引き渡すべきだと思いますよ。

国家の目的は国力ではないのです。
その考え方は時代錯誤で、もう古びてしまっているのです。
政治家さんは何故それに気付かないのか?
昔の栄光にしがみ付いているのか?

国民の皆が幸せな国家、
それ以上に素晴らしい国家の形がありますでしょうか?
[PR]

by yskfm | 2008-01-23 22:36 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30