御神木

神社とか寺とかで、たまに見るのですけど、

大きな木があって、その木の枝が獣の指のような形になっていて、

屋根をグイと掴んでいたり、

まるで蛇がとぐろを巻くような形に捻じ曲がっていたりしまして、

住職さんや神主さんはそれを御神木として大切にまつっていたりするのですけど、


あれは決して御神木などではないのですね。

木の、心に相当する部分に、蛇とか、爬虫類の魂が巣食っておりますだけなのですね。


さて、

私達が魂の真実を充分に認識して、

何も拘ることがなければ、

人は誰でも楽ちんに生きることができますものでございます。

「人生は死ぬまでの暇潰し」であると仰られました方もいらっしゃるようですけど、

本当に、それでも良いのですよ。

神様は、それでも何も責めたりすることはないのです。

全ては私達の自由意思、

成長するのも、

堕落して少し修行期間を長く延ばすのも、

同じ所に留まり続けますことも、

全て私達に任されておりますわけでございます。

永遠の時の中で、

たった何億年時間を無駄にしたところで、

たかが知れているのですね。

でもね、楽ちんに生きられるのに、苦しみ続けている、

それで、その苦しみを神様の所為にしたり、

それは人間の悪いところでございますね。


楽ちんに生きるのか、

少し息を切らして素晴らしい人生を目指すのか、

どちらにしましても、喜びに溢れて、瞳を輝かせて、

生きていたいものでございますね。
[PR]

by yskfm | 2008-03-13 00:51 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30