木蓮の想い出

今年もまた、公園のこぶしの蕾が膨らみ始めました。

私がね、こぶしが好きなのには理由があるのですよ。

当時、コンピューター関係の会社で働いておりました私は、

命さえも奪われてしまいかねない環境の中でね、

もう感受性もすっかりと失われてしまっていたのですけど、

それ程に弱い弱い人間であったのですけど、

丁度その頃なんです。

確か阪神・淡路大震災の年でしょうか。

近くに木蓮の花が咲きましてね、

公園のこぶしの花などは木蓮の中でも小さいのではないかと思うのですけど、

物凄く大きな真綿色の大輪の花。

その花が細い樹いっぱいに咲き誇っておりますわけでございます。

その光景はまるで別世界におりますようでございましたよ。

それまで何も感じなかった私の魂がね、

本当に美しいものと出逢えた喜びを感じているのですよ。

あの美しさはもう二度と目にすることはないかもしれない。

それ程に美しく感じたのですけど、

今でもしっかりと心ん中に焼きついているのですね。

それは私が始めて、花を好きになった瞬間でございました。
[PR]

by yskfm | 2008-03-19 00:43 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30