高橋信次先生の御本

このブログで何度も御紹介させて戴いております高橋信次先生の御本についてなのですけど、

私はこれが最新約聖書であると位置付けております。

最初に読ませて戴きましたのが学生の頃でね、
その時は全て理解した気分になっておりましたけど、
今から考えますとね、それは表面上の理解だけで、
実際には本質の1%も理解できていなかったのですね。

機会がありますごとに何度も何度も読ませて戴いていたのですけど、
理解はほんの数パーセントでしかなかったのです。

それだけ奥の深いことが書かれているのですよ。

それが祝詞を読むようになりましてから、十数%程度、
さらに教えを実行し始めて数十パーセント程度、
最近になりましてようやくある程度深い深い部分まで分るようになったのです。

皆様も是非、先生の御本を何度も何度も繰り返し読んでみて下さいましたら、
読む度に新しい発見がありますでしょう。
そうしてさらに、実践する程に深く深く本質が理解できるようになると思いますね。

分ったつもり
実はこれが一番危険なことなのだなあと思いますね。
著者と同じレベルに到達して、始めて100%の理解が可能になるのです。
これは霊能でも何でも同じですね。
[PR]

by yskfm | 2008-04-11 00:49 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30