守護

一回の過ちが大変なことになる。

愚かさゆえの過ちでありましても、
その過ちが安易に赦されるとは思わないことですね。
懺悔しても、懺悔しても、
何百年も、何千年も赦されない過ちもあるのです。

勿論、過失はね、
来世まで影響することはないのですけどね、

弱い者が迫害され、
それでも守護霊様のレベルでは護り切れないのです。
私も発破をかけるのですけど、
守護霊様だけではちゃんと護りきれないのです。

ですから神仏の負担が大きいのです。

でも考えてみて下さい。
あなたも守護霊になるのですよ。
あなたに誰かの人生を最初から最後まで、
信念を持って、責任を持って間違いなく護り導くことができますか?

ですから今生の修行がどれだけ大切なことか、

過ちを犯さず、
正しい条件反射を身に付けて、
守護霊としてもちゃんとやって行けるようになって下さらなくてはいけないのですから。

自覚して下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2008-04-30 23:58 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30