魔王の思惑、対立する二つの世界

ここに魔王の思惑と思われる恐ろしい概念がございます。

この宇宙は神の支配する光の世界と魔王の支配する闇の世界が対立している場所である。

いいですか?これは完全な間違いですよ。
魔王が広めようとしております危険な概念なんです。

この文章を一時間も声に出して読み上げておりますと
心が圧迫されて苦しくなってくると思いますよ。

最近、この危険な概念が人々の間で広がっておりますようで、

恐ろしいことだと思います。

いいですか?
光の反対が闇ではないのですよ。
光のない場所が闇なのです。
闇は光には勝つことがありません。
そうして全ての存在は光で作られているのだということ、
ですから、私達全ての人間が、たとえ魔王でありましても神様の子供だということを
忘れてはいけませんよ。

ですから、正しくはこのように認識して下さいませんといけません。

この宇宙は高次元体であります神の高い意識によって作られ、
調和の法の下に管理されております世界です。
残念なことに時として調和の法に逆らう魂が闇に棲んでおりますことがございます。
それは神が私達に神と同等の能力、即ち光と闇を選択する権利、自由を、
お与えくださいましたことで可能になったことであり、
幼くて愚かな魂は間違った選択をしてしまうこともあるということでございます。
魔王も、苦しみの中から真理に到達し、いずれ光の世界に戻ることになりますでしょう。
彼らも神の子なんですから。


さて、話は変わりますけど、

その昔、コックリさんとか、キューピットさんとか、流行りましたね。
今は危険といった正しい認識をお持ち下さっておられますことで
誰もしなくなっておりますようですけど、

でもね、水晶の精は、
コックリさん、キューピットさんとどこが違うのでしょうか?
同じだと思いますよ。

水晶は自分の心だと思って磨きますと、自身の心も磨かれて参ります。
磨かれた心の中から生じるものは正しいものでございましょう。

ただ、水晶の精のふりをする低俗霊に何かを聞きましても、
余り正しいことは教えて下さいませんね。

まあ、本物の水晶の精でしたら別ですけど、
本物の水晶の精と会話できる人でしたら観自在菩薩になっておりますでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2008-06-04 17:31 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30