今更アンゴルモア

ノストラダムスが予言した1999年7の月

その事件は既に発生していたのだ、と
私は確信しているのですけど、

予言の文章はこのようなものでございました。
「1999年7の月に空から恐怖の大王が降ってくる
アンゴルモアの大王を蘇らさんと・・・」

2001年9月11日に悲しい事件が起こりましたね。
予言書に記されました年の凡そ2年後になりますが、
ニューヨークの世界貿易センタービルの二つの建物に旅客機が二機突っ込み、
ビルは跡形もなく崩壊ました。
人口で云いますと2つの街がそっくり消滅してしまったことになるそうです。

旧約聖書には、ソドムとゴモラの2つの町が
空から降る硫黄と炎により、鋭い音と閃光を伴って消滅したという記述がございますね。

ソドムとゴモラ、

ソドム アンド ゴモラ

アンドゴモラ

アンゴルモア

旅客機という紛れもない恐怖の大王によって、
ソドムとゴモラの事件は再び蘇ってしまったのです。
2年の遅れが生じましたのは、神様方が食い止めて下さっておられましたからでしょう。
[PR]

by yskfm | 2008-06-08 09:53 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30