明日という日

釈迦はね、見捨てようとしたのです。

神理の素晴らしさを誰も理解しないだろうと、
誰にも法を説かずに帰ろうと考えたのです。
そこでブラフマンが現れて釈迦に説法をお願いしたのです。
ブラフマンとは創造主のことですね。

地上に蔓延る穢れた悪魔の想念は当時も今と同じようなものだったのでしょう。
盗みと詐欺、殺人、姦淫、放火、恐喝、搾取、贈収賄、差別、
あらゆる悪事が蔓延していたのでしょうね。
悲しいことに私の周りにも犯罪者が沢山いらっしゃる。

日本という国も、
識字率が幾ら高くても心が野蛮ではどうしようもないですね。
幾ら良い大学を出ておりましても、簡単に心を悪魔に乗っ取られるようでは、
教育も高学歴も意味のないものであるように思います。

私は、あと何年生きていよう。
できることなら荷物をまとめてすぐにでも元の世界に戻ってしまいたいものだと思います。

人類はもう一度滅亡した方が良い。
これ以上地上が闇で被われるのなら、
人類は滅亡した方が、そうして新しく遣り直す方が、
全ての魂に取りまして幸せでございましょう。

創造主、如何でしょうか?
[PR]

by yskfm | 2008-06-14 22:08 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30