夢日記

赤茶けた鉄の階段を上がったり下がったり、

どうもここは幽界のようです。

各階に大地が広がっています。

老婆に「鬼を知りませんか?」と訪ねると、

私を井戸の前に連れて行って、

杖で井戸を突付きながら何やら奇妙な呪文を唱え始めた。

目の前に何か沢山の白いものが動いている。

「何か見えます。」と云いますと、老婆は、「そうか、見えるか。見納めじゃ。」と

老婆と別れて階段を2階程登りますと、ケシの花が沢山咲いておりました。
[PR]

by yskfm | 2008-06-17 09:06 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30