トークンリング

複数台のコンピュターを接続させてネットワークを構築しようとする際には、
決まりごとが大切になって参ります。
これは人間社会におきましても全く同じことなのですけど、
例えば通信プロトコル、通信を行なう上での決まりごとですね。
人間社会では、日本語とか、英語とか、電話とか手紙とかメールとか、そういった決まりごとです。
有名なプロトコルにはイーサーネットというものがありますね。
それと余り知られていない?もので、トークンリングというものもあります。
トークンリングはIBMさんが生み出したプロトコルでございますが、

トークンリングはトークンというものに情報を乗せて回線上にデータを送る仕組みなのですけど、
このトー君は必ず発信したパソコンに戻って来るのですね。
トークンリングはトー君のわっかなのです。
ですから戻って来るのです。

ウィルスを送り出せばそれが戻って来る。
人を誉めればそれが自分に戻って来る。
人をけなしても、それが自分自身に戻って来るのです。
そうしてその念で深層心理の中の一番深い部分の神様の意識によって、
自らの処遇を決定付けられることになるのですけど、
これを罪と云いますね。

人を赦すことのできない魂は自分自身をも赦すことはできない。
分かってはいるのですけど、難しいものでございます。

神様の意識はコンピューターにおきましてはオペレーティングシステムに相当しますね。
全くコンピューターの世界と人間界はソックリでございます。
[PR]

by yskfm | 2008-06-19 07:48 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30