奥歯にものが挟まった少年

奥歯にものが挟まった少年、っていますよね?
私もそうだったのですけど、
声が小さくおどおどして、いつも何かに怯えているのです。
人の気持ちに神経質過ぎるほど気を遣って、
感情が絶対に言葉としてでてくることがない。

私もそうだったのですけど、
これは抑圧された環境に居たからそうなったのですね。
魂が萎縮していて、自我が確立しておらず、
能力が最大限に発揮されず、
記憶力も集中力もない、運動神経だって人より劣っていて、
たとえばサッカーなどの団体競技では
遠慮して自分から絶対にゴールシュートを取りには行かないのです。

で、こう云った人は非行に走るのですね。
タガが飛んで抑圧が爆発してしまうのですね。
それは正常な反応なのです。
その時に爆発しないまま、30代後半まで抑圧を受け続けておりますと、
タガが外れた時にはとんでもなく凶暴になってしまいますね。
或いは、とんでもなく正義感に目覚めてしまう。

私は後者だったから良かったのですけど、
とんでもなく凶暴になってしまった人は恐らく、
無分別な大量殺傷事件なんてしでかしてしまうのでしょうね。
それは想像には難くないのです。

抑圧から逃れて、生活の自由と魂の自由を取り戻し、
魂の声がそのまま身体の口を通じて表現することができるようになる。
それは早い方が良いですね。

魂の浄化はその後のことなんです。

怒りも、悲しみも、不満も、あらゆる感情、欲求、思惑が
全て自在に発言できるようになりましてから、
その後に想念を正して、
怒りや、悲しみ、不満、好ましくない感情、欲求、思惑が生じないように
しなくてはいけないのです。
感謝する習慣を持ち、愛を育み、慈悲を育まなくてはいけないのです。

だって、怒ることもできない不自由な魂が健康な心を育める道理はありませんからね。

素晴らしい魂を不具にしてしまわないこと、
犯罪者にしてしまわないこと、
病ませてしまわないこと、

気付かなかった、では済まされませんからね、
注意深く、思慮深く、なって下さることだと思います。
[PR]

by yskfm | 2008-06-23 16:54 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30