おばかの国、日本

日本には、保証人制度というものがございます。

若者が大学を卒業して、就職する。
その時に若者に最初の屈辱が訪れます。
企業が、身元保証人を求めてくるのですね。

これは全く、おばかという他はありませんね。
若者が、自分のことくらい自分で責任は取るさ。
と思っておりましても、強制的に責任が身元保証人の元に回っていくのです。

折角、自分の手で、足で、未来を切り開こうと意欲に燃えております時に、
企業が、親子間の依存関係を強要して来るのです。

若者を立派な大人に成長させなくてはいけない、自立させなくてはいけない、
その企業が、そんなおばかなことをするのです。

これでは若者はいつまで経っても自立できない。
依存関係が拭えない。
そうして若者はいつまで経っても自由にはなれないのです。

私にも経験がありますけど、
この屈辱感は、若者には大きいですよ。
あなたは、一人前とは認めていませんよ。
と宣告されておりますようなものですからね。

成人とは、一体何なのか、って思いますね。
そうして、そんなおばかな企業ばかりですから、
日本の国は自らの未来を切り拓くことさえできない。
不況に立ち向かうこともできずにやれ人員の削減だとか、派遣だとか、
従業員や関係者の幸せも考えず狭い視野で利益を得ることばかり考えているのですね。

起業家とか実業家って、どうしてそんなにおばかさんが多いのかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2008-09-11 16:28 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30