分かる人には分かるブログ記事

人間は河を見れば橋を架け、山を見ればトンネルを掘る。

新人のその男とリーダーはことあるごとに意見が対立し、争った。

リーダーからしてみると、新人のくせに生意気でいけ好かない男であった。

トンネル工事では危険が付きものである。

特に工期の長い工事では気が緩みがちであり、

事故はそんな時に起こるのである。

何度も危険に遭遇し、

何度も窮地を体験し、

それでも不意の岩盤の崩落などがあるのである。

だから自ら気を引き締めて掛からなくては、仲間が危険にさらされる。

気を引き締め、そうして命を懸けて、掘り進む。

それが本物の、男の仕事である。

そうして、何度目かの岩盤の崩落。

何メートルにも及ぶ何トンもの岩盤の崩落を、片手で受け止めた男がいた。

それが、あのいけ好かない新人のジョーンズであった。

その時、リーダーの心が動いた。

彼もこの仕事に命を掛けている我々の仲間なのだと悟ったのだ。

そうして、最後の名誉ある大仕事を彼に任せた。


でも彼は、本当はこの地球に調査に来ていた宇宙人、

トミー・リー・ジョーンズなのだけれど。


風の中のスバル~♪ 砂の中の銀河~♪
[PR]

by yskfm | 2008-09-12 12:33 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30