米屋の話

一昔前は米屋さんも沢山ありまして、
各御家庭に米櫃があって減ってくれば米屋に配達をお願いする、
なんてことが行われておりました。

ですから、米屋さんでも
各御家庭の米櫃を管理するコンピューターシステムを導入していたりしまして、
注文がなくても米びつが減ってきた頃に御用聞きに伺うなんてことができたのですけど、

今は米櫃のある御家庭も減っているのでしょうね。
それに消費者も贅沢になりました。
安い量販店で色々と銘柄を変えたりして、少量ずつ買ってみたりと、
そんなわけで、米屋さんの「お客様を縛り付けておきたい」といった思惑が、
中々思うようにできなくなって来たのでしょう。

事故米を食用米に混ぜて流通させた大ばか者がおりましたけど、

でもね、智恵を絞りましたら、
誠実な方法で売り上げを上げる方法は幾らでもあるのでございます。

例えば最近はストレージも安くなりました。
ですから量販店では各御家庭の家計簿を管理して差し上げるといったサービスを
提供する店も現れて参りますでしょう。
そうしますと消費者はそのお店以外では余り買い物をしなくなりますね。

携帯サイトを使ってお米の少量配達に加えて
買い物サービスといったような付加価値を提供するとか、

インターネットテレビシステムでおいしいお米をPRするとか、

考え方次第で幾らでも売り上げを上げる方法はあるのです。

それがね、
配達することも嫌がり、
お客様に一期一会の気持ちで感謝することもせず、
ほんまにおおきに、と笑顔と真心で接することもせず、
そういった基本的なことさえ忘れておりますから、
売り上げが落ち込んで、
事故米を流通させるなどといった犯罪行為に手を出してしまうのです。

基本に立ち戻り、智恵を振り絞り、真心で、誠心誠意誠実に、労力を惜しまず、
その鉄則を心掛けておりましたら必ず人気が出てくると思うのですけどね。
[PR]

by yskfm | 2008-09-13 10:20 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30