あっと言う間に夜が来て

一日プログラミングをしておりますと、もう気付かぬ間に夜でございます。

今は自分の使う事務処理プログラムを作っているのですけど、

毎日プログラミングに明け暮れますと、すぐに寿命が尽きてしまうのではないかと、

思うのでございます。

でも、私の以前勤めておりました会社ではね、

一日で作れる程度のプログラムが数十万円、

まあ、30万円以上は取っておりましたね。

その反面、開発が済むとアフターサポートは開発とは関係のない別部門に投げられて、

また期が変わりますと転勤やら部署移動やらで、

そんな状態でお客様の信頼を得ることも考えずによく経営できていたものだと思うのですね。

まあ、その分給料は良かったですけどね。

でもね、世の中もうどこを見回してもコンピューターばかりでございます。

あらゆる家電製品の中にもコンピューターはありますし、

リモコンの中にも、湯沸かし器の中にも、

自動車等の動力で動くものにも全てコンピューターが入っているのですね。

だからプログラマーは幾らおりましても足らないのです。

幾らでも需要があるのです。

ですから現代人は皆プログラム程度組めなくてはいけないのですね。

そうしましたら国力もますます増大して参りますでしょう。

不況なんて関係なくなりますよ。きっとね。
[PR]

by yskfm | 2008-09-21 23:19 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30