行脚

窓から新幹線の走るのが見えるのですけど、
吉本新喜劇の中に新幹線のような顔の人がいらっしゃいましたけど、
最近の新幹線はその人の顔のようではなくて、かものはしのような姿をしているのですね。
かものはしの姿が一番風の抵抗が少なくて済むということなのでしょうね。
最近は東京大阪間も3時間程度と、
20年前から比べますと1時間以上短縮されておりますような凄まじい進歩でございます。

水戸の黄門さんなどはあれですけどね。
徒歩ですから、一日でもそんなには進めない。
数里先の宿場まで到達するのがやっと、というようなことだったのでしょう。
しかもうっかり八兵衛が寄り道ばかりさせるのですから、
団子ばかり食べたがるのですから宿場町に到達する頃にはもう陽が暮れ掛かっていて、
宿を探すにも苦労する有様で、
宿が見付かりましても相部屋だったりと、
いえ、そんなことはどうだって良いのですけど、

今はもううっかり八兵衛も小腹が空く前に目的地に着いちゃいますね。
旅の醍醐味も何もあったものではありませんね。
[PR]

by yskfm | 2008-09-29 13:18 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31