私は何でも物持ちが良いのでございまして、
新茶だって2年も3年も寝かせてしまう。
で、今3年越しの新茶、緑茶を戴いているのですけど、
さっぱり茶の香りが失せてしまっておりますようなことでございまして、
それでも急須で入れる茶は美味しいものでございます。

これが例えば冬の日の、晦日の寝ずの番をする番屋というようなところでは、
薪ストーブの上に大きなおやかんが乗っておりましてね、
シュンシュンと音を立てて蒸気を出している。
これはお茶を美味しく戴くと言いますよりかは、
喉を潤して、また加湿して部屋を暖める目的のものなのですね。

私もおやかんと急須を使いますけど、
時間のあります時には急須を、そうでない時にはおやかんのお茶を戴きます。
また、夏はおやかんの麦茶を、
そしてこれから冬に掛けましては急須の出番も増えて参ります。

ところで、急須の存在感は大きいものでございまして、
例えばひとりものの男の部屋に急須があるのとないのとでは
大きな違いがあるのでございまして、
やはり余裕のあるひとりものは急須を所持しておりますものでございます。
(ほんまかなあ)
これもまあ、一つのステータスでございますね。

まあ、百円ショップで売られておりますような急須なのですけど、
ひとりものの皆様は是非、人生に急須を取り入れて下さいましたら如何かと思うのです。
[PR]

by yskfm | 2008-10-17 17:43 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30