覚束無い

覚束無い。

その言葉ほど現代社会にマッチする言葉はないように思います。

覚束無い。

事の可否などがはっきりせず気懸かりな様子。

不確かな足取りで未来が憂慮される様子。

それが人類なのです。

どうすればどうなるのか、

何故それが分からないのか私には分からないのです。

価値観は確かに多種多様でありましょう。

それでも真実はただ一つなのです。

価値観が多種多様であるからといって、

真実も多種多様であるということではないのです。

大自然界の法は、ただ一つの結果を導き出すのです。

分かっていて過ちを犯すのは人のサガでございます。

私も良くやります。

でも、狭い視野で周りも見えずに、何も分からずに猪突猛進することは、

危険この上ないことであるように思います。

ですから、覚束無いのです。

筋が一本通っている。なんてことが良く言われます。

あの人は筋が一本通っているね。なんて言われます。

筋が通っているのといないのとでは、人生が全く違ってまいります。

やはり、筋が一本通っております方が、人生は力強く安定して参りますでしょう。

でもね、その筋が神理に沿ったものでありませんと、

正しく目的地まで到達することはできませんでしょう。

或いは目的地自体を誤ってしまっているのかも知れません。

神理という筋を一本ピーンと通して、

正しい判断で、光への道を真っ直ぐに力強く安定感を持って邁進する。

そのような人生が良いに決まっているのではないかと思うのですけど、


このような抽象的な文章は中々ご理解戴けないのかも知れませんね。

でも、察して下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2008-10-26 02:12 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30