気の作用の有りや無しや

大自然界に気の作用があるのかないのか、

それは例えば日本地図などを見ておりますと分かりますね。

海洋沿いは陽気が強過ぎるのです。

大陸沿いは陰気が強過ぎるのです。

ですから、海洋から数キロ入ったところや、

入り江や島で陽気が遮られて、でも余り奥まっていないところ、

そういったところに都市は開けるのですね。

東京もそうですし、名古屋も、神奈川も、大阪も、兵庫も、博多も、札幌もそうなんです。

そしてまた、山には神気があって、それを川が運んでいる。

川のうねった所に気が留まり易く、

山沿いのそういった場所は住宅街として開けて参りますね。

太陽の気も強い影響がありますね。

朝日は万物を生かし、夕日は万物を老いさせるのですね。


生活にも、気の作用を有効に取り入れますと良いに決まっているのですね。

その方が気分も体調も良くなりますでしょうね。


まあ、日本各地に栄えております場所とそうではない場所がございます。

気の作用の他に交通の便といった要因もありますでしょう。

この街は何で栄えているのか、どうして廃れているのか、

そういったことを時に考えておりますと、また面白い発見もできるかも知れませんね。
[PR]

by yskfm | 2008-10-27 07:29 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30