仕事とは

仕事とは、元来楽しいものだと思います。

今の時代は企業に就職することが当たり前のように考えられておりますから、

ちょっと不況になりますと働く場所が見付からなかったり、

40歳代にもなりますともう経営者の方が年下なんてことも多くなって来るのですから、

当然、雇う側も、「それだけ年齢を重ねているのだから」と、

自分より年輩で起業するくらいの意欲もない人は採用しようという気にもなりませんでしょう。

そんなわけで、どこの企業にも採用して貰えないと嘆く人は多いものでございます。

でもね、仕事なんてどこにでも転がっていると思うのです。

例えばね、

地元の観光地、名所、旧跡を人力車で案内して差し上げるようなお仕事はできないだろうか、

とかね。

そうしますと、元手は人力車を買うお金だけですね。

それで頑張って体力をつけて、

名所、旧跡の由緒を頭に叩き込んで、

それだけでお仕事なんて簡単に始められるのですね。

欲のあります人は土産物屋とか食堂と契約して、

「お客様を連れて来て差し上げますから、リベートを下さい。」とかね、

「何か値引きとかの特典も考えて下さい。」とか、

そうして双方にメリットが生じるように考えますでしょう。

そうやってね、一人で何でも考えて実行に移しておりますと、

楽しいものではないかと思うのですね。

少なくとも会社勤めでわけも分からずに会社の歯車になって、

信念までも折り曲げて我武者羅に働くよりも楽しいと思うのです。

責任は伴いますけど、権限が全て自分にあるのですから、

それほど楽しくて遣り甲斐のある働き方はないと思うのですよ。

そうして、正しく楽しく力一杯真面目に働いておりますと、

最低限の暮らしはできるようになるのです。

それは、必ず守護霊様方が応援して下さるのですから、

必ず生活できる分は収入が得られる筈なのです。

まあ、そうなるように信念を持って誠実に命懸けで頑張った上での話ですけどね。

ニートさんでも引き篭もりさんでも、

働きたくない、自信がない、なんて不安がっていらっしゃる方もおられると思いますけど、

自分がこれならできそうだ、楽しく働けそうだと思われますお仕事は必ずあると思うのです。

落語でもね、何もできないようなバカな子供に「孝行糖」といって飴を売らせますと

思いの外繁盛したなんて噺もあるのですから。

やる気さえありましたら、必ず何か制約の範囲でできることがあると思うのです。

でも、努力は勿論怠ってはいけませんよ。

ホームページを作りたい。

では作り方を覚えれば良いのです。

前向きに取り組んでおりましたら、たとえ歩みは遅くとも必ず目的地に到達できるのです。

そうやってね、智恵を働かせて、

不況に負けずに、境遇を社会や人の責任にして愚痴をいわずに、

頑張ってみられましたら必ず道は開けてくると思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2008-11-03 00:44 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30