正法者の友人関係

正法者としての友人関係は難しいものでございます。

正しく生きようとしております以上、正しくないことは訂正しなくてはいけません。

たとえ友人でありましても、間違ったことには訂正を求めなくてはなりません。

勿論、その前提には愛が必要ですし、

その友人に対して最も与えるべきものを正しく与えることが必要なんです。

時には妥協することも必要でしょうし、

時には厳しいことも言わなくてはいけない時もあるのです。

でもそれは敵味方ということではなくて、仲間として、味方として、ライバルとして、

相手を尊重した上で発言しなくてはいけないのです。

思想の押し売りも絶対にしてはいけませんしね。


正しく生きようとしております人間同士が友人になる。

そこに、なあなあの関係は許されないことでありまして、

間違ったことでさえも人情から正しいとして、傷を舐めあうような関係は、

正しく生きようとしております人にはお分かり戴けるはずなのですけど、

そのような関係は反吐と共に吐き捨ててしまいたい程に受け入れ難いものでございます。

正法者にはそういったなあなあの友人関係は必要ではないのですね。


ところで、私の友人の中にも空き缶を放ったらかしにするような人がいらっしゃいます。

モラルや道徳といったことでは、私も余り口煩く言いたくはないのです。

ご自身で気付いて欲しいのです。

ですから、そういった人とは少し距離を置いて見守りたいと考えてしまいます。

それにこのような友人関係は殆どの方は理解しては下さらない。

私自身にも徳がありませんのでね、自分のことを棚に上げてよく人のことが言えたものだって、

思われてしまいますね。

友人とは、本当に難しいものだと思います。
[PR]

by yskfm | 2008-11-14 01:02 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30