現実

盲目といいますものは恐ろしいもので、

親子関係における重大な過ちが殆どのご家庭にありまして、

子の人権を侵害していても気付かない、何も考えない、

それが今の社会現象の大きな要因になっておりますことは、

疑いようのない事実でございます。

私のところにも頻繁に中高生からの救いを求める声が届きますけど、

子供には学校以外での教育が必要なのではないのです。

自分たちを尊重してくれて、

自分たちの声に耳を傾けて心にポッカリ開いた穴を埋めて下さる味方が、

必要なのです。

厳しい叱責の声ではなく、

行動を規制し強要する声でもなく、

ただ味方になって下さる人の思い遣りのあります暖かな声が必要なのです。

そうしてまた、一人の人間として認め、尊重して自由と責任を与え、

正しく見守り成長させて下さる味方が必要なのです。

自分で一つずつ考え、行動する権限を持ち、自らの力で成功し、またつまづいても、

そこから学び取り自信を付けて成長して行ける、

その環境を与えて下さる味方が必要なのです。

決して自由も責任なく自分の力で考え行動することも許されない

親の管理下にある生ぬるい部屋が必要なのではないのです。

そんな部屋で育てられた子供は絶対に社会に通用しない大人になるのです。

ニートや引き篭もり、さらには犯罪者になってしまうのです。

皆様のご家庭では如何でしょうか?

お子様に取りまして親御様はお子様の味方でありますでしょうか?

一度お子様の視点で、お子様の立場で客観的にみて下さいましたらと思うのでございます。

そうして環境が正しく改善されましたら、

お子様も人生の楽しさに気付いて下さるのです。

そうして意欲的に学び、成績も抜群に伸びて下さいますでしょう。

これはね、疑うのでしたらやってみられましたら良いのです。

まあ、やってみるまでもなく、

本質を見抜いておられます方にはごく当たり前のことなのですけどね。

携帯を取り上げたりするよりもその方が余程お子様は立派に育って下さると思いますし、

未来社会も良くなってくると思いますけどね。
[PR]

by yskfm | 2008-12-11 18:03 | 第二部、未来
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30