心因性の病

今の時代のように、社会が病んでおりますと、

どうしても精神や神経に不調和が生じる人は増えるものでございます。

心に原因があって生じる精神や神経の病、

いわゆる心因性の病ですね。

沢山の人が自分はうつ病ではないか、とか、パニック障害ではないか、

などと心配したりするようでございます。

昔の病名で云いますと、うつ病やパニック障害、

逆に強迫神経症や抑うつ神経症、自律神経神経症かなと、ご心配なされます方は少ないようです。

電車や沢山の人の中で苦しくなる、

これは自律神経失調症ですね。

強い不安が原因で苦しくなるようでしたら不安神経症かも知れませんね。

パニック障害は脳がパニックするのですね。

それで明らかな異常を本人が認識して恐れおののくのですね。

ですから、逆にパニック障害かなとご心配になられます程度の方は、

まず間違いなくパニック障害ではないのです。

やる気、意欲が出ない、集中力や記憶力がなくなる、

これは抑うつ神経症ですね。

うつ病はその上に悲しみに暮れますね。人生を悲観したり、

これは周りの方が気付いて診察を受けさせませんと危険なことになる。

ですから、うつ病かな、パニック障害かな、と思われます程度の方は

まずその可能性は低いでしょうね。

うつ病とかパニック障害は、ご自身ではっきりと分かりますからね。

まあ、病気になりたい気持ちも分からなくはありませんけど、

どちらにしましても時には別の病や脳の腫瘍などが隠れておりますこともあるようですから、

早急に診察を受けて適切な対処をなされますことではないかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2009-01-13 12:20 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30