大きな力

そうです。大きな力ですね。

以前に、「覚悟」ということについて書かせて戴きましたけど、

人には誰でも大きな力が働いておりますことは、

疑いようのない事実なんですね。

その力には幾ら逆らっても、あがいても、どうにもならない。

ご自身を内面から強く揺さぶり、

まるでベルトコンベアーのように運ばれて行く大きな力。

それは「覚悟」することにより、よりスムースに運ばれて行くのです。

じたばたしない。

心を研ぎ澄まして、その大きな力に身を任せるしかないんですね。

そうして、定められた場所、

それはご自身が生まれる前に前世で定めたご自身の使命、学び、修行の内容なんです。

ただ、不調和な想念や行為、生活はその到達を遅らせてしまいます。

人生、

誰の人生でありましても、

思い起こしてみますと似たような現象が繰り返し生じておりますことが分かります。

そこに意味があるのです。

ばらばらな出来事のように思えても、根底では繋がっているのですね。

ひとつのひとつがたったひとつの氷山の一角でしかなかった、

そうして大きな力は間違いなくそこに導いて下さろうとしているんです。

そうして、目的地点まで到達しますと、

やがて全ての現象の謎が解けて参ります。

そこからが本当の人生なのでしょうね。

人と人、

誰の人生にもその人が今に至る過程がございます。

過去世から現在の今に至るまでの、国や生まれ育った環境、

両親や兄弟、どのような仕事をして、どのような思想を持ち、

どのような経験を積み重ね、どのような信仰をして来たのか、

そうして今生でご縁を得てありえない確立で出会うことのできた友人なんです。

学びのために現れて下さったのです。

それに気付きますと人間関係もまた違ったものになって来ると思います。


昨夜、私の魂は就寝中にもの凄く偉大な方を訪ねておりました。

私は子犬程度の大きさでね、子犬とじゃれあって遊んでいたのですけど、

その人は私の何倍も大きなお姿をしておりましたよ。

で、私のことでどこかに電話して下さっておりました。

実在界にも文明はありますからね。

地球の文明よりも遥かに進んでいる文明ですよ。

で、その電話の相手の方が、

同じく巨大な、

長い黒髪で鼻の高い、美しい女の人でありまして、

ショールをもてあそびながら、

「ぼしぼし、あ、そうでずべえ」と鼻詰まりのような声で楽しそうに

電話の応対をされておられました。

電話の相手が見えるのですね。あちらの世界は。

で、目が覚めますとそんなことをぼんやりと考えていたのです。

「光の扉」

なんだかそんな言葉が頭の中に残っておりました。

さて、私もさらに大きな力でこれからも運ばれて行かなくてはいけません。

覚悟して、素直な心で、無理をせずに頑張って参りたいと思います。


無理をせずに頑張る。

これは大切なことでございますね。

今生の使命や学び、修行の目的から外れたことは幾ら頑張ってもどうにもならない。

上手く行くはずがないのですね。

ですから、素直な心で、覚悟して、

その大きな力を信頼して、進んで参りたいと思うわけでございます。
[PR]

by yskfm | 2009-01-18 06:08 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30