恵方巻きの正しい作法

えー、まあ、そういうことでね、

恵方巻きの正しい食らい付き方なのですけど、

今年は東北東のようですね。

東北東と云いましても、真東の、ちょと北寄りの方角なんですけど、

そこに歳徳神様がいらっしゃるのですね。

で、なんでその方角を向いて恵方巻き、

つまり巻き寿司の太巻きを食らい付かなきゃあかんのか、は存じませんけど、

大きな口をあけて、お前なんか齧ってやるぞという意思表示をするのでしょうね。

その年の悪いもんが来んように、

「来たら噛み殺してやっかんな」ということなのだと思うのですけど、

もしそうなのでしたらね、

これはもう大きなめんたまで悪いものを睨み付けて、

「齧ってやるぞ」って気持ちで大きな口をあけて齧り付く、

そうしますとね、悪いものも怯えてこっちには来なくなるってなことになるのですね。

でも逆にその年の良い作用を噛み付いて自分のものにするってな考え方もありますよね。

としますと、太巻きは良いものなんです。

ですから口一杯に頬張って食べるのが宜しかろうと思います。


大きなめんたまで悪いものを睨み付けて、「噛み殺すぞテメ」、

その一方でこれでもかってほどにその年の良い作用、幸運に

お口いっぱい食らい付いて頬張るのですね。

そのようなお心構えが良ろしかろうと思います。


あ、食らい付くのは2月3日ですよ。
[PR]

by yskfm | 2009-01-26 18:39 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30