派遣切りを考える

鑑みますに、会社勤めのサラリーマンやOLは

決して収入に見合った徳、つまり金運があるということではないのですね。

魂がそういったことに未熟だから、学びのために組織の傘の中に入るのだと思うのです。

ですから、殆どの人は首を切られますともうどうすることもできない。

次の雇用先を探すしかない。

そうして、不景気と、実力主義の世の中、

強く立ち向かっていかなくてはいけないのですけど、

心が折れてしまわれます方が多いのですね。

それから、問題はそういった方々のお心の在り方ですね。

組織の歯車となって働いておりました所為で、自らの意思が素直に表面に現れて来ない。

ストレスもあり、疲れ果てて意欲が殆ど見られなくて、

死んだような目をしているのですね。

また、組織という箱の中で過保護に護られておりましたような方は、

人と誠実に接することの大切さも分からないのですね。

傲慢なんです。不満に塗れているのです。

今まで、組織の中ではそれで通用して来たのでしょうね。

でね、そういった状態ですからますます就職できない。

誠心誠意誠実に、明るく笑顔でやる気を出して、意欲を見せて、

こんなことがやってみたいのですと自己主張して、

少なくともそうでありませんとどんな会社でありましても採用して下さいませんね。

友達にだってなって下さる人はいないと思うのですね。

社会に心がなければ、そこに働く人にも心がない。

ロボットが働いているのと何ら変わらないのですよ。

でもね、心を癒して正しいお心を取り戻して下さいますだけで、

誰の人生でありましても、人生はもっと良くなるのです。

生きる希望、生きる喜び、感謝、愛すること、思い遣ること、助け合うこと、

ロボット人間はこういった言葉がインプットされますと、ハッとしますね。

何でハッとするのか、

それはその言葉自体に、光があるからなんです。

エネルギーがあるのです。

でね、そういった光ある言葉の方向に進みますと、人生はどんどん良くなって来るのです。

言葉だけでもエネルギーがあるのですから、

実行しますともっと光に溢れるのです。

そうしましたもっともっと人生に対してやる気が出て来るのです。

自分自身も光溢れることさえできるのです。

派遣を切られたくらい、何の何の、と

強い力で踏ん張りぬいて下さいますことを願っております。
[PR]

by yskfm | 2009-02-03 15:29 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30