率直なところ

命よりも大切なものがある。

その神理は良く分かるのです。

でもここ数年苦しみに喘ぐ人がどんどん増え続けている。

それを慈悲深き神様が黙って見ていても良いものであろうか?

そのような問い掛けが幾度となく私の中で繰り返されまして、

ふて腐れて酒を飲む毎日が続き、

また思い直して何年か酒を断って歩き始める。

といったようなことを何度か繰り返しておりまして、

テレビドラマではないのですけど、

戻ったら容赦しねえぞ、と考えるわけでございます。

でもね、天に唾すれば必ず自分に返って来るのです。

神が尊く威厳のあるものなら、

神から生まれた私たちも尊く威厳のあるものであり、

慈悲を欠いた尊さや威厳などは存在価値のないものでありまして、

でも間違いなく神には大きな慈悲があるのですね。

不調和は私たちの責任なんです。

でもその自業自得の不調和の中にありましてさえ大きな慈悲を与えてくださるのが

神様ではなかろうかと、申し上げるのです。

そうしますと、神様は必ずこう仰られるのでしょうね。

自分達が慈悲を忘れておいて神にそれを求めるのか、

それは違うのではないか、

まず慈悲を覚えて実践することではないか。ってね

禅問答のようですけど、

実際のところそれが結論なのでしょうね。
[PR]

by yskfm | 2009-02-08 09:13 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30