諸行無常

太陽はね、水素が核融合してヘリウムになる、その過程で大量のエネルギーを放出しております。

そうして数十億年掛けまして次第にヘリウムの割合を増やして参ります。

次第に質量が大きくなりましてね、そうして少し膨張しまして惑星を飲み込みながら大きくなります。

赤色わい星になるのですね。

その時には地球も飲み込まれてしまいます。

そうしてさらにはヘリウムからリチウム、ベリリウム、ホウ素、

と次第に質量の大きな元素を増やして参りまして、重い、重い恒星に変って参ります。

質量が大きくなりますと重力も大きくなりますから萎んだりもするのです。

膨張したり、萎んだり、と太陽はそのようなことを繰り返しながら、

最終的には重力が大きくなり過ぎて太陽内部に圧力を掛け、

それがさらに太陽の中心部の原子核を破壊する。

これによりまして核融合反応は臨界点に達しまして、

ボーン!って大爆発してしまうのですね。

超新星って云いますけど。

ですから天文学的な長い目で見ますと、太陽も諸行無常ということになりますね。


人はね、9年ごとに変化します。

これはね、天は十干ですから10年ごと、

大地は十二支で12年ごと、

人は九星で9年ごとに変化すると、昔の偉い人がその法則を発見して下さったのです。

この世界には変化しないものは何もない。

現象界ですからね、実在界とは違ってものの姿は必ず変化するのです。

変化するからこそ成長もできるのです。

修行にもなるのですね。

諸行無常を有常にしようとするところから、苦しが生まれて来るのですよ、と

先生も仰って下さっておられます。

私達は導かれているのですからね、

変化を恐れないこと、

そうして、守護霊様の導きを素直に受け入れられるように常に心を磨き、

水のように清浄に澄みわたらせて、

日々、お導き下さいと守護霊様にお願いしておりましたら、

今の厳しい社会にありましても困難を乗り越えて変化することができますでしょう。

波に揉まれてこそ、魂にも磨きが掛かるのです。

執着を離れ、心を乱すものを切り捨てて、

素直なお心で日々感謝感謝と調和した暮らしを心掛けておりましたら、

魂はね、どんどん豊かになって来るのです。

豊かな魂は人生を豊かにして下さいますでしょう。

心の自由度がどんどん大きくなって来る、自由になって来るのです。

それはあたかも羽を生やした天使のようにね、

自由自在に人生を楽しむことができるようになるのです。

人を生かすことだって、環境を変えることだってできるようになって参りますよ。

ご尽力下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2009-03-08 19:44 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30