生きているうちに

人は死んだら心の中の高次元の世界に帰って行くよ。

そうして光の量に応じた世界へ帰って行くよ。

だからね、生きているうちにできるだけ光を増やしておくことだよ。

学校では通知簿を貰ったよね。

通知簿の点はなかなか良くしようとしても難しい。

それは先生が試験の点数だけじゃなくて、

生徒一人一人の学ぶ姿勢や生活態度を見て評価しているからね

神様だって同じなんだよ。

神様が一人一人の常日頃の想念や人生への向き合い方、生活態度を見て、

ちゃんとできている人にはちゃんと光が受け取れるような仕組みになっているから、

光の量を増やすことも半端なことではなかなか難しいよ。

それでもね、常日頃から感謝の想念を心掛けて調和した生活を心掛けているとね、

光は増えるんだよ。

調和の根底には感謝があって、感謝は調和した心から生まれて来る。

だから感謝と調和は表裏一体を成すものなんだと思うよ。

それから、満足して感謝、報恩の行為、これは全てセットだからね。

不満を持ちながら感謝することも、

感謝しながら報恩の気持ちが生じないなんてことも、

ないよ。

もしそうだとすればそれは偽善だよ。

反省して心の偏りを修正して、神様に懺悔して、

そうして不満の心を感謝の心に変えて行くんだよ。

愛もね、喜びも、感謝の形だよね。

愛という形の感謝、

喜びという形の感謝、なんだよ。


自分を高いところに置く人はおっさんを虫けらのようにしか思わないかも知れないけど、

そういう人にはきっと何を云っても眉唾かも知れないけど、

それは仕方がないことなんだ。

人それぞれに時期というものがあるしね。

おっさんも何も強要する立場にはないし、

心も、魂も、人生も、考え方も、それはその人の自由なものだからね。

でも死んでからきっと分かると思うよ。

多分それでは遅のだろうけどね。
[PR]

by yskfm | 2009-03-26 00:00 | 第二部、魂
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30