ソメイヨシノの終わる頃

「ソメイヨシノの終わる頃、雨が降り」

さて、ソメイヨシノも殆どが葉桜となり、

季節はソメイヨシノから里桜へと移ろって参りまして、

それにしましても今日の雨は一体何なのでしょうね。

毎年、ソメイヨシノが終わる頃に雨が降る。

まるで降り積もった花弁を洗い流すようにね。

その昔、対馬や壱岐の卜部(うらべ)といった人が祭祀の折に川に入って、

病や罪穢れを祓うために細かく千切った紙片を川に撒いた、

何だかその様子に似ているなと感じるのですけど、

「四国(よくに)の卜部等(うらべども)大川道(おほかわぢ)に持ち退(まか)り出でて祓へやれ」

千切るといいますのは、契りで神様との契約ごとなのですね。

「あなたは誰と契りますか 永久の心を結びますか♪」

ってね。
[PR]

by yskfm | 2009-04-14 09:14 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30