踏んだり、蹴ったり、願ったり、叶ったり

さて、新聞の求人欄を開いてみますとしますと、

あからさまな虚実の求人広告で溢れております。

完全歩合と雇用契約に基づく厳しい拘束、

勿論、そんなことは書かれておりませんけどね、

条件面を見ておりますと察しが付きます。

月収20万円を保証します。

これは完全歩合だけれども、雇用契約に基づいて厳しく拘束し、尻を叩いて、

月収20万円が取れるところまで無理をして戴きますよ。

ということなのです。


今はね、本当にそのような雇用条件が当たり前の時代になっておりますね。

毎日毎日、月曜日から土曜日まで、朝から夜中まで働いて、

稼ぎは殆どピンはねされて、持ってかれて、

労働者に取りましては踏んだり蹴ったり、

地団太を踏んだり、己の不実な人生に蹴りを入れたりするのですね。

で、その逆に雇用者はといいますと、

ただ毎日一生懸命に働いて下さる従業員の尻を叩いて、

雇用契約を盾に従わせる。

気に入らないのはすぐに首を切って、

リスクも抱えずにピンはねして収入を得るのですね。

これはもう、願ったり叶ったり。

神様、どうか楽して稼がせて下さいと願って、それが叶ったのですね。

そうしてどんどん求人広告を出しておりますと、

お馬鹿な求職者は蟇目も切らずに応募して下さる。

そうして人を騙してどんどん勢力を拡大しているのですね。

全く、宗教団体に勝るとも劣らない現代の起業家の悪人ぶりでございます。


それでは、今後はどうなるのでしょうか。

労働者と雇用者との折り合いは付くのでしょうか。

そうですね。

少なくとも労働者は完全歩合なのに雇用契約する無意味さに気付いて、

リスクを抱えずに従業員を出社させて働かせ、ピンはねして己の収入を得る悪質な雇用者には、

毅然とした態度で「No!」を突き付けなくてはいけませんね。

自分の力で収入を得て、稼ぎは全てご自身の収入になるのです。

これからはね、本当にそういう時代なんです。

そうしてね、困っております人には救いの手を差し伸べて差し上げる。

少なくとも企業をこさえて、従業員の稼ぎをピンはねして楽して設けようなんてお考えの起業人にはね、

食いぶちなど与えて差し上げなくても良いのです。


自分の力で収入を得ることなんてできない。

そのような極めてマイナスな信念をお持ちの方も中にはいらっしゃるかも知れません。

でもね、それはストレスのせいでお心が疲れてしまっているか、

サラリーマン社会に洗脳されてしまっていることが原因でね、

そのストレスや洗脳、依存心を取り除きますとね、

ご自身が生涯に亘って本当にしなくてはいけないお仕事、使命が見えてくるはずなのです。

そういった人はね、

明日のことを思い煩わずに神様と守護霊様に全てを委ねて、

少しの時間、ゆーっくりと休みながら生きてみられますことですよ。

人は畳み半畳分のスペースと一日にパンの数片がありましたら生きて行けるのですから。

そうしますとね、みるみるうちに生きる力が漲って来るのではないかと思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2009-05-13 14:37 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30