さて、夏でございます。

入道雲も見みられるようになりまして、

本格的な夏に突入したことを感じずにはいられないような、

そのような候でございます。

昨夜はもの凄い雷雨がありまして、

今朝にはもうカラっと快晴の夏日和でございます。

夏さんは割り切った性格でよろしおますね。


さて、少し前に花山の旦那が突然に、

「おれはいっぺん江戸に戻ろうと思うんだよ」

と何の前触れもなく最終回を迎えてしまいまして、

少し寂しい想いをしておりましたおっさんでございます。

花山の旦那が江戸に戻る。

そうしますと、当然の如く焼津の半次さんは相方がいなくなってしまうわけでございまして、

これはもう塚地さんを失ってしまったドランクドラゴンのようで、

カツの乗っていないカツ丼のようで、

大変なことになったとまた阿呆なことを考えていたわけでございます。


それで、何か他に良い番組でもないかなと探していたのですけど、

そうしますと、「白昼の死角」というドラマが放送されておりましてね、

これは、法律の抜け穴を利用して詐欺をするという、高木彰光さんの小説で、

昔、角川文庫が映画化もしておりましたドラマの再放送なのですね。

実際にあった光クラブの詐欺事件がネタになっているのですけど、

偽の投資話を持ちかけて多額の出資金を出させ、それも元手に貸金業を行い、

最終的には破綻してしまう。

良くは知りませんけどそのような事件でありましたようです。

それがね、ドラマでは太陽クラブという名称に変わりましてね、

その残党が法律の抜け穴を利用して詐欺をするというものなのです。

詐欺師のテキストのようなドラマでありまして、

恐らくは時代的にも円天や村上ファンド、ライブドア事件等の首謀者を始め

多くの現代企業家がテキストにしていたに違いないというような、

たとえテキストにはしていなくても、かなりの影響を与えたに違いないドラマなんです。

難波金融伝にもその影響は色濃く見ることができますね。


でね、そこに岸辺シローさんも出演されていらっしゃいましてね、

恐らくは岸部さんの人生にも悪影響を与えたのはないかなってね、

おっさんは考えるのですけど、

でもね、それだけ影響力のある番組なのですから、面白いです。

見応えがあります。

思想的に染まらなければ得るものも多いと思いますね。


昼に放送されておりまして、

懐かしく思っておっさんも見ております。

でも、おっさんは影響されることはありませんのでご安心下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2009-06-23 09:31 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30