法則

さて、大宇宙大自然界の法則には様々なものがありましたね。

代表的なものが、

輪廻転生の法則

光の法則

感謝と愛の法則

作用と反作用の法則

その他にも慣性の法則とか、調和と秩序の法則とか、

沢山沢山ございました。


輪廻転生の法則では、

万物が表の世界と裏の世界を持ち合わせているということ、

如来様でも輪廻転生するのだということ、

望んで、生まれてくる環境を決めて、伴侶を決めて、

約束して、誓って、喜んで希望を持って生まれて来るのだということ、

これは絶対に忘れてはいけないことでございますね。


光の法則は、

神様からの光をどうすれば受け取れるのか、

心は光の量に応じた世界に繋がり、

光の量に応じた世界に籍を置き、

光の量に応じた人と惹かれ合い、

光の量に応じたご縁を得て光の量に応じた人間関係を形成する。

のでしたよね。

そうして守護霊様が光の量を上げて下さろうと気付きや課題を与えて下さる。

その課題は心の次元を上げることでクリアできるのですね。

その課題に不満を持ったりすることなく、

常に前向きに挑み続けることで、私たちはどんどん心の次元を上げていくことができるのですね。


感謝と愛の法則は、

感謝と愛の想念で調和が生まれ、心が輝きだし、

環境も人間関係も改善されるのですね。

心の調和度を上げる、

これは大切なことでございますね。


作用と反作用の法則、

これは正当な労働には正当な報酬が、

与えるものは必ず大きなものを得て、

奪おうとするものは必ず大きなものを失うのでしたよね。

無償の愛と作用と反作用の法則、

たとえばこれを矛盾していると捉えてしまわれます方も多いのですけどね、

無償の愛の心がありましたら、必ず素晴らしい宝石を得ることができるのです。

かってキリスト様はこのように仰られました。

右手のしていることを左手に教えるな、ってね。

そうすれば必ずそのご褒美が戴けるのです。

逆に無償の愛を要求するとどうなるか、

恐らくその人はさらに大きなものを失ってしまわれますでしょう。

このように正法は全てが矛盾することなく、誰の心の中にも存在しているのですね。


慣性の法則はね、

人は死後も魂は生きておりました延長線上の人生を歩み続けるのですね。

不満に塗れて命を失われました方はその魂も不満に塗れておりますでしょうし、

心の苦しみを抱えて命を失われました方は死後にも苦しみ続けますでしょう。

感謝の中に生きた人は死後も感謝の明るい光の世界で生き続けるのですね。

ですから、調和の取れた想念、生活習慣、条件反射の訓練をね、

生きております間に充分にしておかなくてはいけないのです。


調和と秩序の法則はね、

大自然界に存在する全ての存在が自らの意思よりも調和と秩序を優先している。

だからこそ、生き続けることができるのです。

逆に不調和・不秩序では必ず崩壊してしまうのですね。

人もそうですね。

人が環境にもたらした不調和な想念行為は大自然の沢山の命を奪いましたね。

不調和な政治や社会が混乱を招き多くの命を奪っておりますのもそうですね。

ですから私たちは考えなくてはいけないのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-06-23 11:12 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30