論理的矛盾

どこかでこのような設問を聞いたことがございます。

「神は自分では持ち上げることのできない程の大きな石を創ることができるか?」

うーん、困りましたね。

その昔、椅子に深く腰掛けさせて、指でおでこを押しながら立たせることができるか、

ってゲームがありましたけど、

それと同じですね。

立てるわけがないのです。

一体何なのでしょうね。

この視野の極端に狭い論理的矛盾を含んだ設問は、

神を愚弄する以外のなにものでもないように感じます。

ただ、ね、ただ、

恐らくは私のサイトをご訪問下さっておられます方でしたら、

いとも簡単にその答えを導き出して下さると思いますけど、

恐らく40度以上の熱がありましても、

広い視野でその答えを解き明かして下さると思いますけど、


答えは簡単ですよ。

この宇宙自体が神の内にあり、宇宙よりも巨大な石をこの三次元世界に創造することはできません。

ただ、神霊の中にあるもっと高い次元でしたら可能でしょう。

そして、神霊の内側にあり神霊の法によって支配されたものは、いかなる存在でありましても、

神霊は自在に動かし、操ることができるのです。

ただ、神霊は、ご自身では決して持ち上げることのできないものも創造しておられるのですね。

それはね、心、魂、なんです。

意思を与え、自由を与え、愛を与えて下さいました故に、

神霊は神霊の創造物でありながら、

ご自身では持ち上げることができないのです。

そのようにご自身で決められたのです。

心はね、宇宙よりも大きいものでございますよ。


ですからね、この設問、つまり、

「神は自分では持ち上げることのできない程の大きな石を創ることができるか?」

の答えはね、

「できるう!」

が正解ですね。


そしてまた、この「できるう!」のところは、

ご自身がスリムクラブさんのフランチェンになったおつもりで、

大きな声でお答え下さいましたら、と思いますね。

目覚めよ、フランチェーーーン!
[PR]

by yskfm | 2009-07-08 07:55 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30