公害大国、中国

中国の経済発展振りはもの凄くて、

とにかく技術が追いついていなくても儲かることならどんなことにも手を出すのですね。

輸出する野菜だから別に毒性があっても構わない、

ってんで虫の付かない強力な農薬や殺虫剤を使っちゃうし、

昨日もテレビでは各国の廃棄されたコンピューターや携帯などの電子機器を買い込んで、

強力な薬品を使ってそこから希少金属を取り出す様子が放映されておりましたし、

ドラえもんやディズニーのキャラクターは安っぽく模倣されちゃうし、

そうしますとね、環境を破壊する農薬や殺虫剤、沢山の薬品や有害物質が大地に染み込み、

大気を汚染し、大海に流れ込んだりしておりますわけですね。

昨日は土用の丑の日でしたけど、

中国産のうなぎが今、安いんです。

でもね、誰も余り手を伸ばしませんね。

そりゃ怖いですものね。

アメリカ産の牛とどっちが怖いかって、

おんなじくらい怖いですよ。


でもね、問題は各国の企業にもあるのですね。

リサイクルを考えない技術開発。

工場の工程でも全て製造工程で、少しでも小型化して販売することばかり考えていらっしゃるようです。

簡単にリサイクルできるような規格を考えて、工場にリサイクルの設備を備え、

リサイクル技術を下請けに指導して、リサイクル産業に一役買って出る、

そのような企業が一体どの程度あるのかと思いますね。

電子パーツだってね、

今は昔のように抵抗とか、トランジスタとか、コンデンサとか、コイルとか、

そんなものは殆ど使われていないのですね。

独自で開発した電子部品やICチップ、そんなものばかり使っておりますから、

パソコンは壊れやすいし、信頼性も何もあったものじゃないんです。

パーツを流用することなんて到底できませんし、リサイクルなんてとてもとても、

そりゃ燃やすか酸で溶かすしか処分する方法がないのですね。

そうして、それをお金のために受け入れているのが中国だというだけのことなんですね。

でね、そういった企業に限って、ISOの99×××を取得しました、なんて看板を揚げているのですね。

ISOももっとリサイクルを考慮した規格を設定するべきだと思うのですけど、


このようなことばかり続いておりますと、

もう地球はあかんのかも知れない、ってね、

ほんまにそう感じるのです。

核保有国もどんどん増えておりますしね。
[PR]

by yskfm | 2009-07-20 08:29 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30