命の安売り

私は仕事柄、正しい在り方について考えることがございます。

いえ、もう毎日のように考え続けております。


ところで最近このような霊能力者の噂をよく耳にするようになりました。

絶対にお金を取らない霊能力者、ですね。

「神様のことでお金を取るのはおかしい」、

それがその霊能力者の主張であり、

どうもそれが信頼できる霊能力者の符号になっておりますようでございます。


神様のことでお金を取るのはおかしい、

当たり前のことですね。

慈悲を持って、無償の愛を持って人を生かすように関わる。

そうしませんと必ず反作用が生じますし、

その清算はどこかで必ずしなくてはいけなくなります。

ですから、私も相談でお金を取ることはしませんし、

別にお金を取っている人を責めたりもしません。


でもね、それをわざわざ声を大にして公言する。

それはね、恐らく「私は信頼できる霊能力者ざますのよ。」

ってご自身で主張されておられるのですね。


でもね、労働は別ですよ。

その霊能者だって相談に乗っているだけで労働している訳ではないのです。

勿論、私も労働が発生しましたら、

労働に対する正当な報酬は求めます。

そうしなくては命の安売りをしているのと同じなのですし、

神様も必ず見返りを与えて下さいますでしょう。

私自身の生活とね、

労働の量と、質、成果をもとに、

正しい在り方、正しくあるべき報酬の額を決めさせて戴きます。

それはね、それが私の仕事なのですから、

無償にしてしまいますと干上がってしまいます。


でね、それでもしその霊能力者がそれでも無償にするのが当然ではないか、

新聞配達でも何でもしてその私の仕事は無償でするべきだ、

って仰られるのでしたらね、

その霊能力者は恐らく鬼でございましょう。

「働け~、もっと働け~」と地獄の亡者に鞭打つ鬼ではないかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2009-07-21 09:29 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30